ライブ配信アプリランキング>>

【困らない!】ライブ配信で雑談を続けるコツ3つ|具体例を用いて説明

ライブ配信雑談コツ1ライブ配信知識
  • ライブ配信してるけど、話すことがない
  • でも、暇だから配信はしたい
  • 雑談を続けるコツってないの?

と配信してる人は感じること多いですよね。今回は、

記事の内容
  • ライブ配信で雑談を続けるコツ
  • 雑談以外の配信内容

を説明します。

本記事を読むと、ライブ配信で雑談に困ることはなくなります!

結論から言うと、雑談を続けるコツは以下の3つです。

  • 日常生活を話す
  • 視聴者(リスナー)の話を聞く
  • 配信アプリのことを話す

本文で詳しく、具体例を用いて説明するので、雑談のヒントになったら嬉しいです!

ライブ配信で雑談を続けるコツ

ライブ配信雑談コツ2

ライブ配信で雑談を続けるコツは以下の3つです。

  • 日常生活を話す
  • 視聴者(リスナー)の話を聞く
  • 配信アプリのことを話す

日常生活を話す

雑談でメインは日常生活を話すことですが、実際に配信できてない人は多いです。

日常生活だとざっくりしてるので、具体的には以下のような内容です。

  • 今日、食べたもの
  • 休日にしたいこと(映画/買い物)
  • 季節のドラマ/マンガのこと
  • 相談や恋愛

今日のことこれからしたいことは簡単に話せますよね。特にこれからしたいことは視聴者さんの中にしたことある人がいると、おすすめかどうか聞けてお得です。

季節のドラマ/マンガの話も鉄板です。意外とライブ配信の雑談で話している人は少ないので、配信タイトルにドラマ/アニメの名前を書くと意外と視聴者が来てくれます。

恋愛の話は全世代共通の話題であり、ライブ配信の性質(女性の配信には男性が多く、男性の配信には女性が多い)ので、異性に簡単に相談できるのがメリットです!

視聴者(リスナー)の話を聞く

視聴者は年代/職業が様々ですよね。視聴者の数だけ雑談のネタがあります。

  • 年代(受験生/大学生/社会人)
  • 職業(看護師/研究職/エンジニア/美容師/保育士)

視聴者のことを聞くのは、他の視聴者もにもタメになる話が多いので長居してくれる可能性があります!

また、自分より年下の視聴者さんの話にはアドバイスができ、年上の視聴者さんにはアドバイスがもらえますね。

配信アプリのことを話す

配信アプリのことって具体的にどんなこと?以下のようなものです。

  • 初心者向けに使い方
  • 自分の推し有名ライバーのことを話す

ライブ配信アプリは規模がどんどん拡大してきていて、始める人が増えてきています。

アプリ自体に使い方が丁寧に説明されているものは多いですが、わざわざ読んでいる人は少ないです。

意外と知らない便利な使い方を説明すると、詳しく聞いてくれます。

ライブ配信で雑談以外の配信

ライブ配信雑談コツ3

雑談が続かないなら、配信内容を雑談以外のことを配信することもひとつの手です。

具体的には以下のような内容です。

  • 弾き語り/歌配信
  • ゲーム配信
  • 企画配信

弾き語り/歌配信

2020年に入ってから流行りだしている、弾き語り/歌配信。アカペラでもできるので、おすすめです。

また、弾き語り/歌はそれだけで個性になるので、弾き語り/歌が上手な人は配信してないのは損です!

雑談の合間に1曲だけ、歌ってみながら視聴者さんの反応をうかがい、弾き語り/歌をしていくと、スムーズに配信できます。

ゲーム配信

ふたつ目はゲーム配信です、スマホゲームで暇つぶしをしている人におすすめです。

ゲームを配信しているので、雑談はほとんどしないからです

配信アプリによってはできないものもあるので、できないときは思い切って配信アプリを変えてみることも考えてください。

配信アプリ用のTwitterを変えなければ、視聴者さんも付いてきてくれます。

スマホだけで配信ができるアプリは以下の記事にまとめてるので、気になる人は見てください。

関連記事 【スマホで完結】ゲーム配信アプリのおすすめはどれ?

企画配信

企画はもともと配信する内容を決めてから始めるので、雑談に困ることがないからです。

  • 視聴者さんから質問を募集する
  • 配信者(ライバー)とコラボする
  • 面白い企画をする

質問を募集すると普段は話せていないことが配信で話すきっかけになり、より親密に応援してもらえます。

特に仲がいい配信者(ライバー)とのコラボ配信は話し相手がいるので、おすすめです。

まとめ:ライブ配信で雑談を続けるコツ

ライブ配信雑談コツ4

最後にまとめます。ライブ配信で雑談を続けるコツ3つは

  • 日常生活を話す
  • 視聴者(リスナー)の話を聞く
  • 配信アプリの使い方を話す

です。どうしても雑談配信が続かない人は、

  • 弾き語り/歌配信
  • ゲーム配信
  • 企画配信

をすることも考えてみてください。

ライブ配信アプリの始め方に戻る

【種類別】ライブ配信アプリおすすめ6選

最新2020年のおすすめのライブ配信アプリを配信の種類別に説明します。
【配信の種類】
・ライブ(顔出し)
・ラジオ(声だけ)
・バーチャル
・ゲーム(TV・スマホアプリ)

ライブ配信知識
読んだ記録にシェアしませんか
ふゆをフォロー
きせつらいぶ

コメント

\ライブ配信アプリおすすめ/
ランキングを見る
\ライブ配信アプリおすすめ/
ランキングを見る